【2022年】スタジオマリオでお得に年賀状撮影する裏ワザ

悩めるママさん

子どもの写真を使って年賀状デザインを作るのって大変・・・
スタジオマリオの撮影ついでに年賀状も発注したいけどお得に注文できる方法あるかな~?

ママだんご

【年賀状パック】なら4,500円で撮影~年賀状10枚印刷までできますよ!
通常の撮影でもクーポンを使えばお得に年賀状を注文できます。

年末が近づくと年賀状を自宅で印刷する場合、子どものかわいい写真をステキにデザインして年賀状を作ろうとすると裏面のデザイン作成に結構な時間がかかってしまいます。

デザイン作成と印刷にかかる時間、そしてプリンターのインク代、仕上がりを考えると外注しても費用対効果はあります!

スタジオマリオの『年賀状パック』を利用もしくは通常撮影にクーポン利用すればお得に年賀状印刷を外注できますのでぜひこの記事を参考にしてください。

この記事の内容

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • スタジオマリオの年賀状印刷では通常撮影+各種割引が一番お得 ※条件あり
  • 【通常撮影】で年賀状印刷がおすすめの人=使用可能なクーポンをお持ちで和装+洋装等着替えが2着以上したい人
  • 【年賀状パック】利用がおすすめの人=使用可能なクーポンがなく着替えが1着だけで良い人

\ 今なら撮影料半額 /

目次

スタジオマリオでお得に年賀状印刷する裏ワザ=通常撮影+早期購入割引+クーポン

スタジオマリオで年賀状印刷をする場合、『通常撮影+早期購入割引+クーポン利用』が一番お得です。

ただし、早期購入割引は9~11月まで、クーポンは必ず手も入るわけではないという制約があります。

次に具体的に通常撮影でお得に年賀状作成をする方法をご紹介します。

【通常撮影】で年賀状印刷する場合

スタジオマリオの年賀状印刷は、2022/9/1(木)~12/23(金)まで注文を受け付けています。

9~11月までの期間はお得な割引がありますので、割引を上手に利用してお得に年賀状印刷を依頼しましょう!

さらに通常撮影の場合、お着替えが和装+洋装等2着以上可能です。(土日祝日に限りお着替えの着数を主役1人あたり3着まで、ごきょうだいは1人1着まで)

【通常撮影】の年賀状料金

通常の撮影で年賀状を印刷する場合の料金計算方法は以下の通りです。

通常撮影の年賀状印刷料金計算方法

撮影料3,300円 + 基本料金1,540円 + 印刷枚数/カット数に応じた料金

※+550円でデザイナーズデザインに変更可能

スタジオマリオホームページより

【通常撮影】の年賀状割引方法

割引方法として2種類ご紹介します。

【割引方法①】年賀状印刷の超早割&早割&同時購入割

9~10月は『超早割』で1,000円引き、11月は『早割』で500円引きとなります。

さらに七五三撮影等他の写真撮影時にいっしょに年賀状も注文した場合、『同時購入割』でさらに500円の値引きとなります。

スタジオマリオホームページより

【割引方法②】クーポン割引

色々な種類のクーポンがでています。

ただし、クーポンを使用するには条件があり、「メルマガ、LINEクーポン含む他の割引券・割引キャンペーン、撮影基本料含むパック料金などの割引料金との併用、同一クーポンの複数利用不可」等の記載がありますので条件は事前に必ず確認しましょう!

スタジオマリオのクーポン
  1. 8,000円割引(15,000円以上のお会計必要)
  2. 10,000円割引(20,000円以上のお会計必要)
  3. 無料(撮影料3,300円+4切写真台紙付き1枚6,490= 9,790円分を無料プレゼント ※生後5ヶ月まで)
  4. 無料(撮影料3,300円+ふやせるアルバム1冊5,500円+4切サイズのお写真1枚6,490円=15,290円分を無料プレゼント ※生後5か月までのお宮参り・百日祝い限定)

【通常撮影】注文料金シミュレーション

通常撮影時の年賀状料金をパターン1~3に分けてシミュレーションしてみます。

【パターン1】は割引なしのパターン。2022/12/1(木)~12/23(金)までにクーポンを使用せずに注文した場合。

【パターン2】は超早割&早割&同時購入割ありのパターン。2022/9/1(木)~2022/11/30(水)までの撮影で条件を満たした場合。

【パターン3】は超早割&早割&同時購入割あり+クーポン利用のパターン。2022/9/1(木)~2022/11/30(水)までの撮影で条件を満たし、使用できるクーポンをお持ちの場合。

【パターン1】割引なし

年賀状通常撮影・料金シミュレーション①
  • 50枚印刷した場合

撮影料3,300円+基本料金1,540円+1カット50枚8,400円13,240円

13,240円50枚の年賀状を購入可能(264.8円/1枚)

 

  • 100枚印刷した場合

撮影料3,300円+基本料金1,540円+1カット100枚16,200円21,040円

21,040円100枚の年賀状を購入可能(210.4円/1枚)

【パターン2】超早割&早割&同時購入割あり

年賀状通常撮影・料金シミュレーション②
  • 50枚印刷+超早割1,000円+同時購入割500円(2022年9.10月撮影の場合)

撮影料3,300円+基本料金1,540円+1カット50枚8,400円-超早割1,000円-同時購入割500円=11,740円

11,740円50枚の年賀状を購入可能(234.8円/1枚)

 ※早割(2022年11月撮影の場合):12,240円

 

  • 100枚印刷+超早割1,000円+同時購入割500円(2022年9.10月撮影の場合)

撮影料3,300円+基本料金1,540円+1カット100枚16,200円-超早割1,000円-同時購入割500円=19,540円

19,540円100枚の年賀状を購入可能(195.4円/1枚)

 ※早割(2022年11月撮影の場合):20,040円

【パターン3】超早割&早割&同時購入割あり+クーポン利用

年賀状通常撮影・料金シミュレーション③
  • 50枚印刷+超早割1,000円+同時購入割500円+無料お試し券(2022年9.10月撮影の場合)

撮影料0円+基本料金1,540円+1カット50枚8,400円-超早割1,000円-同時購入割500円=8,440円

8,440円50枚の年賀状を購入可能(168.8円/1枚) + 無料プレゼント商品

 ※早割(2022年11月撮影の場合):8,940円

 

 

  • 100枚印刷+超早割1,000円+同時購入割500円+無料お試し券(2022年9.10月撮影の場合)

撮影料0円+基本料金1,540円+1カット100枚16,200円-超早割1,000円-同時購入割500円=16,240円

16,240円100枚の年賀状を購入可能(162.4円/1枚) + 無料プレゼント商品

 ※早割(2022年11月撮影の場合):16,740円

 

  • 100枚印刷+超早割1,000円+同時購入割500円+8,000円割引券(2022年9.10月撮影の場合)

撮影料3,300円+基本料金1,540円+1カット100枚16,200円-超早割1,000円-同時購入割500円‐クーポン8,000円=11,540円

11,540円100枚の年賀状を購入可能(115.4円/1枚)

 ※早割(2022年11月撮影の場合):12,040円

【年賀状パック】で年賀状印刷する場合

対象期間2022/9/1(木)~2022/12/18(日)の間、年賀状10枚付きで4,500円~【年賀状パック】が販売されています。

年賀状パックはお得な反面、各種割引の併用ができないというデメリットもあります。

【年賀状パック】の料金&内容

年賀状パック内容は下記のとおりです。

4,500円で1カットの写真入り年賀状を10枚もらうことができます。

年賀状パック内容

4,500円~ ※①~③すべて込みの金額

対象期間2022/9/1(木)~2022/12/18(日)

  1. ①撮影料
  2. ②衣装(1人1着)
  3. ③年賀状10枚(スタンダードデザイン1画面)※くじ付き年賀はがき代(63円)込
スタジオマリオホームページより

【年賀状パック】追加注文・デザイナーズデザイン変更の場合

年賀状パックに10枚年賀状はついていますが、足りないことがほとんどですよね。

追加注文する場合は以下の表のとおりとなります。

また、デザイナーズデザインに変更する場合は550円の追加料金で変更可能です。

スタジオマリオホームページより

※90枚の場合、1カット12,850円、2カット13,870円、3カット14,830円となります。

【年賀状パック】注文料金シミュレーション

年賀状を追加で40枚(合計50枚受け取り)印刷した場合と90枚(合計100枚受け取り)印刷した場合で料金をシミュレーションしてみます。

年賀状パック・料金シミュレーション
  • 40枚追加印刷した場合

年賀状パック4,500円+1カット40枚4,990円9,490円

9,490円

年賀状パックの10枚+追加40枚の合計50枚の年賀状を購入可能(189.8円/1枚)

 

  • 90枚追加印刷した場場合

年賀状パック4,500円+1カット90枚12,850円17,350円

17,350円

年賀状パックの10枚+追加90枚の合計100枚の年賀状を購入可能(173.5円/1枚)

通常撮影vs年賀状パック

通常撮影と年賀状パックでの違いと共通点をご紹介します。

【違いを比較】通常撮影vs年賀状パック

【違い】料金比較

通常撮影と年賀状パックの料金比較をしてみます。

50枚の印刷であれば『通常撮影+超早割&早割&同時購入割+無料お試し券』が一番安いです。

ただし、無料お試し券が手に入らない方もいると思います。

年賀状パックとの差があまりないので年賀状パックもお得ですね。

50枚でも100枚でもクーポンがない場合は『年賀所パック』がお得です。

通常撮影
通常撮影

+超早割&早割&同時購入割

通常撮影
+超早割&早割&同時購入割
+無料お試し券

通常撮影
+超早割&早割&同時購入割
+8,000円割引券

年賀状パック
50枚13,240円
(264.8円/1枚)
11,740円
(234.8円/1枚)
8,440円
(168.8円/1枚)
+無料プレゼント商品
9,490円
(189.8円/1枚)
100枚21,040円
(210.4円/1枚)
19,540円
(195.4円/1枚)
16,240円
(162.4円/1枚) +無料プレゼント商品
11,540円
(115.4円/1枚)
17,350円
(173.5円/1枚)
9~10月は『超早割』で1,000円引き、11月は『早割』で500円引き。さらに『同時購入割』で500円の追加値引き。※12月は値引きなし

【違い】画像転送サービスがお得!

年賀状パックを利用すると『画像転送サービス』を3,300円で利用することができます。

通常撮影の場合は5,500円でマリオディスクの購入が必要となります。ご自宅にPC機器等ない場合は、さらにカメラのキタムラで1コマ550円・2コマ目からは1コマ110円でスマホにデータを転送する必要があります。

3カットの年賀状を購入した場合は、1カットあたり1,100円でお得ですね。


スタジオマリオホームページより『年賀状パック』

【違い】クーポン利用可否

年賀状パックの場合、クーポンを利用できないのですが、通常撮影であれば利用可能。

使用可能なクーポンをお持ちの場合は、通常撮影がおすすめです。

【違い】お着替え着数

通常撮影の場合、お着替えが和装+洋装等2着以上可能です。(土日祝日に限りお着替えの着数を主役1人あたり3着まで、ごきょうだいは1人1着まで)

一方、年賀状パックは1人1着のみ。

年賀状撮影のためだけであれば、年賀状パックで1着だけのお着替えで短時間で撮影を済ませるのもありですね。

ママだんご

和装と洋装どちらも写真に残したい方は【通常撮影】がおすすめです!

【共通】通常撮影&年賀状パック

通常撮影と年賀状パックで共通の内容をご紹介します。

主に年賀状デザインと宛名代行がない、という点があげられます。

【共通】年賀状デザイン

通常撮影も年賀状パックもデザインについては共通となります。

デザインは主に2種類。スタンダートタイプとデザイナーズタイプ。

ママだんご

どちらもおしゃれなので迷ってしまいます・・・

【スタンダードタイプ】

スタジオマリオホームページより

【デザイナーズタイプ】

アートディレクター森本千絵さんデザインのおしゃれな年賀状です。

550円の追加料金でデザイナーズタイプを選択可能です。

スタジオマリオホームページより

【共通】宛名代行なし

スタジオマリオの年賀状印刷では裏面の文字入れ(差出人の住所・氏名等)は料金に含まれていますが、宛名印刷は含まれていません。

今年受け取った年賀状で最新の住所を確認する作業も必要になりますので、宛名は自宅で印刷でも手間はあまり変わらないかもしれません。

もし、年賀状印刷を全て外注したい場合は、カメラのキタムラの宛名データ化サービスを利用して年賀状印刷までを依頼すると便利ですよ。

カメラのキタムラ年賀状詳細はこちら

【まとめ】スタジオマリオでお得に年賀状印刷する裏ワザ=通常撮影+クーポン

スタジオマリオで年賀状印刷をする場合、『通常撮影+早期購入割引+クーポン利用』が一番お得です。

ただし、クーポンが必ず手も入るわけではないと思います。

『年賀状パック』も『通常撮影+クーポン』も大差はなく、お得ですのでクーポンの準備状況でどちらを利用してもお得ですよ。

ぜひ、お子さまの写真を使ったかわいい年賀状を楽してお得に作成しませんか?

\ 今なら撮影料半額 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次