ベビだんごの急な発熱!ワンオペ育児でどう対応する?!

SNSフォローボタン
ママだんごをフォローする

こんにちは。おだんご3きょうだいの毎日 ママだんごです。

ベビだんごが急に発熱!
まだ保育園に行っていないためか、ほとんど熱を出したことのないベビだんご。
パパだんご&近所に住む義理の両親もいないこの日。
ワンオペ育児中での発熱対応どうする?!

こんなお熱の症状でした!

結果から書くと、突発性発疹でした!
ベビだんごの症状を概要と時系列でまとめるので、何かの参考になればと思います!

概要

丸3日間は熱!熱!熱!でした。翌日に行った小児科の先生の診察では、喉も赤くないし、口内炎(この時、ヘルパンギーナが流行ってたそうです)もなしということで、『風邪』の診断。
突発性発疹の可能性もあるけど、3日たたないとわからないとのこと。
様子をみていくと5日目に熱が下がり始めるとともに発疹が出てきました。
そしてだんだんと機嫌が悪くなり抱っこばかり。久しぶりに夜泣きまで・・・
3.4日目で下痢もしていたので、典型的の突発性発疹の症状がでました。
8日目には発疹も機嫌の悪さもなくなりました!

ママだんご
ママだんご

別名、「不機嫌病」と言うらしい。なるほど。。。

時系列

1日目

その日のお風呂上がり。なんだか体が熱いベビだんご。お風呂が熱かったからかなー、と冷房を効かせた部屋で涼み、麦茶も飲ませたけど、まだまだ熱い。
もう少し様子を見てから熱を測ろうと1時間くらい経ってから測ってみると、
なんと『39.2度』!!
そりゃ、あんなに体が熱いわけだ!

でも、機嫌も食欲もいつも通りの感じ。
解熱剤の座薬はまだ良さそうだな、とそのまま就寝。
夜中3時過ぎに目覚めてゴソゴソ始めたから、熱を測ってみると、まだ39.2度。
でも機嫌は良い。また解熱剤は使わずお茶を飲ませて再び就寝。

ママだんご
ママだんご

急に熱が上がると熱性けいれんが心配・・・
坐薬使ったほうがいいのかな~?病院行ったほうがいいかな?
心配だから、念のため夜中にオンライン相談を利用しました!
後述。

2日目

早朝5時過ぎ、ママだんごだけ起きて身支度をしようとするもベビだんごも起きてしまう。
起床時は汗をたっぷりかいて、熱も38.3度まで下がってた。

朝ごはんはパンを1個全部食べ切れた。
機嫌は前日より少し悪い気がしたけど、熱の割りに良い印象。

その後、小児科の受付だけを先に済ませ、車で兄だんごと妹だんごをテニスの練習に送迎。そのまま病院へ向かった。

車の中が暑かったせいか、病院で熱を測ると39.9度
大丈夫か?!と思ったけど、ベビだんごは元気に病院をうろちょろ…
念のため、帰りにもう一度測ると38.6度だったから、車の暑さが体に残ってたんでしょうね・・・

10:45 病院から帰って熱を測ると39.7度坐薬①
その後、午前睡。テニスのお迎えに出る時間まで寝続けたので、そのまま車に乗せてお迎えへ。
兄だんごと妹だんごと合流すると元気に目覚めた!
帰り着いてからも、元気にご飯やらおやつやら食べて遊んで、としてたけど、やっぱり熱は高いまま。

16:10 39.2度坐薬②

夜、就寝前に熱を測ると39.4度。きついよね…

21:50 39.8度坐薬③

2:00 40.0度!!前回の坐薬使用から4時間ほどしか経ってから、今回は使わず。

3日目

一日中、具合が悪そうに寝てる感じ。ご飯もあまり食べなくなってきた。

5:30 起床。食欲はあまりなし。

6:30 39.2度坐薬④。下痢。機嫌が悪く、抱っこでしか寝ない。

12:30 38.9度坐薬⑤

夕方 38.4度。

19:10 39.8度坐薬⑥

3:30 39.4度坐薬⑦

4日目

機嫌が悪く、抱っこじゃないと寝ない、大変な一日でした・・・
ご飯もあまり食べず、下痢も始まる。

7:00 37.9度。兄だんごが測ってくれました!
8:50 37.8度。下がってきた!機嫌が悪くずっと抱っこ。

下痢気味でちょい漏れ。
おむつを脱ぐと坐薬を入れられるという恐怖感がうえつけられたようで、おむつ替え時に逃げ回り、床にべちょって…

12:30 38.7度。

13:05 38.9度坐薬⑧

14時過ぎに病院へ。38.1度。
県外の人(パパだんご)との接触があるから、ということで診察まで車で待つことに。
診察では、症状的には突発性発疹だと思うけど、後1日発疹が出るのを待ちましょう!
ということで、また解熱剤だけもらって帰りました。

夜ご飯もあまり食べず。下痢。2回目。

20:30 39.2度坐薬⑨

その後、ベッドへ行くもなかなか眠れずゴロゴロ、汗だく。
いつの間にかママだんごが寝落ちをしてしまい、目が覚めたら23:45!
あー!洗濯、片付けー!食器の洗い物は兄だんごにお願いしてやってくれてたから、ほんとに助かった!感謝!

5日目

5:00 ママだんごが部屋を出る気配で目を覚ます。
37.7度。お腹をみると、ついにブツブツ発見突発性発疹確定!!良かったー。
一安心。でも、一日中、機嫌が悪く、抱っこばかり


お熱は一日中、37.7~9度くらい。

6日目

熱は終日、平熱(36.7~8度)。
ただ、機嫌が悪くて、ずっと抱っこ。ママだんごの肩・腰、限界近し…

発疹がお腹から付近からどんどん末端付近へ拡がっていってる。

夜ご飯時は機嫌が良かったものの、夜泣きがひどい。
12時過ぎから1時間以上眠れず夜泣き。2時ようやく就寝…

7日目

朝から熱はなし。ただ、まだ機嫌が悪い!

発疹がさらに拡がって、全身に。
発疹がすごすぎてほんとに突発性発疹なのか?って思ってしまうほど全身にいっぱいできました!
また、赤みを帯びて、一見かゆそうに見えるけど、実際はかゆくないらしい。。。

ママだんご
ママだんご

ほんとにかゆくないのかな~?
こんなに機嫌悪いのに。。。
この機嫌の悪さは何なんだろ~???

8日目

今日も平熱。発疹も少しずつ薄くなってきた!朝から機嫌も食欲も良い!

ここにまさしく戦いが終わりました…完!!

ベビだんご
ベビだんご

やっと元気になったよバブ♪

対応はこんな風にしました!

子供の様子をよく観察して、しっかりと記録に残して、先生に伝えることが大事
1度診察を受けると必要があれば、病状の記録用紙を渡され、次回の診察まで記録をしたものを持参します。
先生の診断の役に立つのはもちろんのこと、看護する親にとってもとても便利です。
「坐薬は前回何時にいれたかな~?」「下痢は何回したかな?」というのを全て記憶できません。特にママだんご・・・記憶力はあやしい。
そのため、都度この用紙に記入しておくことで坐薬の間隔を間違えたりする危険がありません!

また、先生からの指示を守る事
今回言われたのは、(土曜午前に受診)月曜まで熱があればまた来てねー、と言われていました。
実際、月曜まで熱が続いたので、月曜に受診をしました。
熱が高く、長引いていたので、突発性発疹じゃなくて違う変な病気だったらどうしようという心配が少しだけありましたが、先生に診てもらって、突発性発疹だと思うから明日まで発疹が出るのを待ちましょう!の一言で安心ができました。

発疹が出てきてからは、機嫌が悪く、一日中抱っこ。
ご飯もあまり食べない状態だったので、栄養バランスは気にせず、食べれるものをあげるようにしました。何も食べないより何でもいいから食べて力をつけてほしかったので。

ベビだんごがよく食べたのは、ヨーグルト、キウイ、豆!
こんぶ豆をパクパク食べてました!こんぶ豆がなくなったら、その汁に蒸し大豆をつけてあげてあげてました。
たまたまあったかに雑炊も少しだけ食べましたがすぐに食べなくなっちゃいました。

7日目の夕方、熱もなく、元気も少しずつ出てきてたけど機嫌が相変わらず悪い。
気分転換に兄達のテニス送迎ついでに少しだけ公園をお散歩。
家の中ではご機嫌斜めだったベビだんごも公園ではご機嫌でトコトコ一人で歩いてました♪

病院に行く基準って?!迷った時はコレ!

いつも病院に連れていくべきか迷うママだんご。
大したことのない症状だったのに、病院で別の病気をもらったりしたら嫌だからです。しかも、コロナ禍で病院にはできるだけ行きたくない
そこで、今年の春から、『first call』というサービスを利用しています。
これは、相談内容を書き込むと、医師からチャット形式で返信がきます。
しかも、複数人からくるので、セカンドオピニオン感覚で使うことができてとても便利です。
今回もこれを利用して、3名の医師から返信をいただき、その内容を総合的に判断して翌日病院に連れていきました。

ワンオペ育児中の発熱で一番困ったこと

兄妹の習い事の送迎が一番困りました!
ちょうど、土曜日で習い事だらけの日。
送迎ができないため、一部の習い事をあきらめて最小限に絞りました。
いつも困ったときに助けてくれる義理の両親のありがたみを身に染みて感じました・・・

買い物も困るかな?と思いましたが、意外とストックしていたので何とかなりました。
あまり、ストックを持ちたくないですが、こういう時はとても役に立つので最低限のストックはこれからも保管しておくべきだと思いました!

無い方がいいけど…次回の発熱に備えて

まず、病院の受診方法。
今回、病院を受診した際、なるべく患者が少ない時間帯を選び、受付にはママだんご一人で行き、症状を伝えて、後からベビだんごを連れて行きました。
コロナの可能性はないだろうけど、念のため注意をしていったのですが、先生との問診の中で少しの疑いが出てきて、ハッとしました。
関東からのパパだんご帰宅が発熱の1週間前までだったので、可能性は低いけど…と、パパだんごからの感染が疑われました。
結果、違ったから良かったものの、もしコロナだった場合、他の患者さんにうつしていたかもしれないと思うと怖いです。
次の週にもう一度受診した際、入り口に、『コロナの疑いがある人、県外の人との接触がある人は車で待つように』と、張り紙がでていました。適切な対応だと思います。
次回、病院を受診する時は一報入れてからにします!

次に、急なことなので、備えあれば憂いなし!
解熱剤の坐薬は常に常備しています。
大体、一度の処方で出された分を使い切らずに残ることが多いので使用期限に気をつけながら常備してます。
冷蔵庫保管です!夏はすぐに溶けてお尻に入れにくくなってしまいます。


それと、食品のストック
ローリングストック法なるもので、期限切れで無駄にしないように、必要最小限の在庫は持つようにしています。
今回、買い足したもので栄養ドリンクはストックにあったほうがいいな、と思いました。
また、疲れから、口内炎と口周りにできものができてしまったのと、寝不足から頭痛もあったので、下記写真のものを使用しました。

そして、ママが元気でいること!
今回はちょうど整体に行き始めて悲鳴をあげてた体が少し回復しかけてたから、元気に看病できたと思います!
カ・ラ・ダ ファクトリー」という整体に2回行ったところですが、この1年間ずっと痛かった右肩がすごく楽になりました。
しかも、今年のコロナ禍で手足にしびれが出てきたけど病院に行けず我慢していたのが、ほぼなくなりました。
なんで、もっと早くに整体に行かなかったんだろう?!
今回のベビだんごの病気で抱っこし続けて体がゆがんでそうなので、早めに3回目の施術を受けたい!

また、こういう大変な時にこそ、「こーだったらいいのに!」っていうアイデアが浮かぶものです。
それを後日、時間ができた時に改善につなげていけるようにメモしておくこと。
ママだんごはすぐに忘れてしまうので、すぐにメモをとるようにしています!

最後に、何より一番大事なのは、みんなが元気でいること
ちゃんと食べて、いっぱい動いて、しっかり寝る!
健康な体づくりをしていきたいです。
元気でいれば、go toキャンペーンでお得におでかけもできます!
楽しみがあればがんばれる!



ママだんご
ママだんご

おだんご一家もついにgo to キャンペーンを使って予約したよ!
概要はこちらの記事を参考にしてみてね!

育児中の皆様。毎日、お疲れ様です。今日も一日、笑顔で頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました