【共働き家庭必見】時短家事!~洗濯物編~

育児アイデア

こんにちは♪

おだんご3きょうだいの毎日 ママだんごです。

現在、育休中のママだんごですが、2021年のGW明けから仕事復帰を予定しています。

ママだんご
ママだんご

今でさえ、大変なのに、仕事復帰した後の家事を考えると頭が痛い…

共働きとはいえ、時短勤務を取得して、保育園への送迎、習い事の送迎、歯医者や病院への通院、料理、洗濯、掃除等々、平日は全て母親であるママだんごの仕事。

共働きって…

仕事復帰前に家事効率を良くしないと、そのうち倒れそう。

ってことで、まずは洗濯物について、改善を行いました。

おだんご一家は洗濯物がとても多い!

今回は、その改善内容をご紹介します!

スポンサーリンク

改善前の洗濯方法

夜、全員がお風呂に入ってから、洗濯機を回し、天気が良い日は浴室に仮干し、悪い日はそのまま浴室乾燥へ。

天気が良い日は翌朝、外に干していました。

夜、外に干さないのは、良きせぬ雨に降られて、二度手間になるのが嫌だからです。

そして、乾いた洗濯物を洗面所でたたんでから、それぞれのたんすの上に置く。

兄だんごと妹だんごは、たんすの上に置いた洗濯物を自分達で片付けさせていました。

お片付けの練習です。

ママだんご
ママだんご

兄だんごはなかなか片づけないから、いつもたんすの上に洗濯物が山積み状態・・・

スポンサーリンク

改善後の洗濯方法

昨年末にパパだんごの単身赴任が終わり、洗濯物が増加!

8kgの洗濯機で、1日1回の洗濯では間に合わなくなりました…

そこで、平日は、夜に洗濯したものは、そのまま浴室乾燥に。電気代が心配ですが…

翌朝、もう一度洗濯した場合は、外干しするようにしました。

そして、乾いた洗濯物のうち、一番洗濯物の多い兄だんごと妹だんごの服は、ハンガーにかけたまま、それぞれのクローゼットへかけることにしました。

スポンサーリンク

改善の効果は?!

たたむ服が減った分、時間短縮になったのは、もちろんのこと、

たんすの上に置いた服をなかなか片付けなかった兄だんごのたんすの上が常にすっきり!

兄だんご
兄だんご

片付けるめんどくさい・・・

また、子供達は服を選びやすいようです。

自分たちでたんすに入れていると、たんすの中がぐちゃぐちゃになってきて、何が入っているのかわかりにくくなってきてました。

たんすに片付ける練習も必要ですが、もう少し大きくなってからにしようと思います。

さらに、年に2回+@だけど、意外と面倒だった衣替えも、服をかける場所を変えるだけ!

衣替えは、一気に入れ替えできれば簡単だけど、寒かったり暑かったりで、ガラッと切り替えられないから面倒なんですよね。

余談

小学校の忘れ物対策でたんすの上に準備物がすぐわかるBOXを準備しました!

前の日の夜に、それぞれの場所にものを置いておきます。

準備していないものがあれば、一目瞭然!

スポンサーリンク

改善内容で気をつけていること

クローゼットへかけるハンガーは、外干しにも使うハンガーなので、必ず引っかける部分を拭いてから、クローゼットへ運ぶようにしています。

拭かないと、ハンガーラックが真っ黒になります(汗)

それと、クローゼットにかける量が増えたので、ハンガーを買い足しました!

 

改善をしても、どうにもならない場合は、誰かにお手伝いをお願いするのも一つの手。

無理をしないで、人の手を借りてみると、気持ちが楽になりますよ!

自分の時間が少しできると、また明日から頑張る元気が出てきます。

スポンサーリンク

まとめ

時短になるし、片付けない子供達を叱ることもなくなって、とても良い改善になりました!

洗濯物が片付かない方はぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました