【共働き家庭必見】時短家事〜お手伝いでみんなハッピ~編〜

育児アイデア

こんにちは♪

おだんご3きょうだいの毎日 ママだんごです。

2021年GW明けからの仕事復帰に備えて、あれこれ家事の改善に取り組んでいます。

その中で、今回は子供のお手伝いについて、記事にまとめました。

子供のお手伝いはメリットがいっぱいです!

スポンサーリンク

お手伝いのメリット

子供にお手伝いをさせることは、親にとっても子供にとってもメリットがあります。

例えば、お風呂掃除の仕事をお願いしたとします。

お風呂掃除は、毎日、みんながお風呂に入るまでにしなくてはいけない仕事。

小学校から帰ってきてからは、宿題をしたり、お友達と遊んだり、習い事に行ったりと忙しくしています。

その忙しさの中にお風呂掃除の仕事を組み込まなくてはいけません。

自分で予定をやりくりして、みんながお風呂に入る時間までに掃除を終わらせることで、効率的に作業を終わらせる能力が鍛えられたり、仕事を任される責任感と仕事を予定通り仕上げて親に感謝されることで達成感を味わうことができます。

 

親にとっては、忙しい時間帯に子供が少しでも仕事を手伝ってくれることにメリットがないわけがありません。

ママだんごの愛読書にも、お手伝いについてこんなことが書いてあります。

~賢い母親は、家の手伝いをどんどんさせる~

家事を手伝うことで、子どもにも作業の効率化やマルチタスクの能力が自然と身につくのです。

『女の子は8歳になったら育て方を変えなさい!』より

子どもにとって、お母さんの役に立つというのは無常の喜びであり、励みにもなります。

『女の子は8歳になったら育て方を変えなさい!』より

 

●男の子バージョンもあります。

思春期の子供達とも付き合い方について勉強になります!

スポンサーリンク

小学生ができるお手伝いリスト

では、実際に小学生ができるお手伝いは何があるのか、リストにまとめてみました。

◎小学生お手伝いリスト

  • 洗濯物干し&たたみ
  • 郵便物運び
  • 食器洗い&拭き
  • 床掃除
  • ゴミ捨て
  • 水やり
  • 玄関掃除
  • お風呂掃除 etc

例として、我が家では現在以下のものをお手伝いしてもらっています。

  • ゴミ出し(兄妹で日替わり)
  • お風呂掃除(兄妹で日替わり)
  • 靴洗い
  • 水やり(時々)
  • お皿洗い・拭き(時々)

新たに、『炊飯』も追加予定のため、只今練習中です。

その他、仕事復帰をして、帰宅後にバタバタしないように、お手伝いしてもらえるものはないか考え中です。

また、お手伝いは、それぞれにポイントを決めていて、お手伝いをした日は手帳にポイントを記入していっています。

そのポイントは、翌月のお小遣いに反映されます。

ポイントによるお小遣いについての詳細はこちら↓↓↓

我が家の小学生のお小遣い事情~ポイント型報酬制~
小学生のお小遣いについては我が家のポイント型報酬制をご紹介します!

スポンサーリンク

手伝ってもらった効果は?!

実際の改善効果は復帰後でないとわかりませんが、帰宅後にやらないといけないことを箇条書きにして、その中でお手伝いをしてもらえると、これだけやることが少なくなる、というのを見える化してみました。

◆帰宅後やることリスト

やることリスト子供がお手伝い大人が担当
洗濯物たたみ&片づけ
お風呂掃除&お湯はり
炊飯
料理×
宿題チェック×
習い事送迎×
皿洗い&拭き
おもちゃ等片付け

料理等、子供がまだできないこと以外はほとんどお手伝いをお願いできそうです。

ただし、子供も習い事が忙しい状態のため、できる範囲でお願いをしたいと考えています。

★ ★ ★

子供にお手伝いをお願いしても、どうしても仕事が回らない日って絶対にあります。

そんな日は、他人の手を借りてみると、家の仕事がきれいに片付いて家も気持ちも整いますよ!

ハードルが高そうなイメージでしたが、1時間1500円から家事代行を頼める業者もあるのでお得ですよね!

2020年にTBS系で放送されていた『私の家政夫ナギサさん』を見て、家政婦(夫)っていいなぁ~と思いました・・・

スポンサーリンク

まとめ

お手伝いをすることで、親も子もハッピ~

寝るまでに少し遊んであげる時間もできるかも?!

目指せ、「一人で生きていける子!」です。

どんどんお手伝いをさせましょう!

タイトルとURLをコピーしました